破壊と再生と

ここを一度整理することが

私にとって、とても大事かなと思って書き出します。

友人が読んでくれたらそれで十分です^^

今日はあの世とこの世。

光と闇。

過去と未来。

破壊と再生。

死と誕生。

一つのサイクルが終わって

新しいサイクルが始まる。

私にとってはそんな日のようです。

*****

 

先日、「誤解されたまま攻撃されて困っている」

という連絡をある方達からもらいまして

話を聞いてみると私が経験したものと概ね一緒。

 

何か自分から離れたところでの違和感。

でも、分かった時には

あっという間にもう渦の中で、

怒りのエネルギーは最骨頂。

取りつく島もない状態。

 

私の場合は、少し違和感を感じていた辺りから

必ず人を横に置いて一緒に聞いてもらい

状況は必ず関係者と共有していたので

説明は可能です。

 

でも、そこに真実は必要ないのでしょう。

 

私から見た景色と

相手から見た景色が違うのです。

『もう何が正しいのかはどうでも良いという領域』

 

相談してきた方が言いました。

「人が怖い。」

「誰を信じたら良いか分からない。」

 

突然のトラブル。

突然の事故。

突然のアクシデント。

一気に暗闇になると

どこに向いて良いか、

何を頼りにしたら良いか

分からなくなりますよね。

 

私もその瞬間はどん底に落ちました。

だって、その人たちのことが大好きだったから。

尊敬していたから。

当初は反省して自分を罰することをしてました。

が、ノートに書き出してみると。

やっていない事で謝罪していました。

その時精一杯最善を尽くした自分を

無いものにしていました。

 

なんだこの公開裁判、公開処刑、

一切の弁解も許されない状況は。

脅迫、家族も脅され、どの言葉を使っても

揚げ足を取られるばかり、

溺れた時は焦るほど沈むと同じ感覚。

怒りが湧いたのも事実です。

 

でも、時間が経つと気付き始めます。

あぁ、このステージに来るために

あの出来事があったんだな。

怒っているのは相手にじゃなく

自分自身にだ。

だから、「あえてあの人は

嫌な役を買って出て来てくれた」と

今は思います。

 

それは火種でしかなく

過去の蓋していた自分を

根こそぎ見に行く作業で、

すべてが連鎖で繋がっていて

一気に全ての不要な思考を

手放すチャンスだったのだなと

腹落ちしました。

 

仲間が

「どうして本当のことを確かめずに一方の意見で

みな左右されるんだろう?」

「聞いてくれたら、経緯はこうだったよって

言えるのに」と言ってくれましたが・・・

本当だ(笑)

聞いてくださいよ!

って軽く思えるようになったし

 

ある人から

『こう言うことがあったらしいよ』と

連絡来たけど「噂してないで確かめなさいよ。

それが間違っていたらあなたも加担している

ことになるし、それは違うと思う」と

言ったんだと言う人もいました。

 

今は自分の中の

絶対的に安心できる場所がある事を知る旅だったと

思えるし、良い経験が出来ました。

 

自分をつい疎かにするところも

見直すきっかけにもなりました。

自分のずるい所、正直すぎる所、

自己肯定感の低さ、他人に揺さぶられる

私の中の私が不在であることに気づく。。。

絶望を繰り返して

でもそこからもがくから

会いたかった人たちに会えたし

側に居てくれた人への感謝や

自分の在り方を見つめられました。

 

ここのところ急にその問い合わせが

来るようになりました。

「あれって本当はどうだったの?」

 

ー相手の見る景色も本物だと思いますよ。

ーそう見えたのでしょう。

ーそして、私が見た景色はこうでしたよ。

それだけでしかありません。

 

ズルイ自分も

汚い自分も

弱い自分も

全部認めちゃいました。

だからどんどん次に行きますね。

 

****

 

ある人が素敵な例え話をしてくださったので

シェアしますね。

「キリストもね、本物だという人よりも

偽物だという人が多かったんだよ」

なので、私は相手を本物、偽物と分ける世界を

私は選びません。

 

全員が無限の存在から産まれた素晴らしい

存在なのにジャッジする必要はないと思うから。

 

誰といたら心地よいか。

誰といるのが自分の学びになるか。

そうやって自分の環境を軽いエネルギーで

選べたら良いなと思います。

 

アクシデントが起きたあと、

責任取れと本人ではない人に言われ

なるほど、じゃぁ取ってみるかと

一度は全ての仕事を辞めました。

 

でもね、

言った側人とは誰もそれを知らないし

ましてやそうしたところで

誰も得しないと気づきましたよね。

終わってから気づきました^^

 

そして責任を取ったではなく

今はあれは

リニューアルだったと思っています。

流れがグンと変わったから。

 

寄付したり、新しく師達を探したり

勉強したりしていたら

あっという間に好きな人に囲まれた

新しい環境にいます。

 

今は、全ての出来事に

感謝の気持ちが湧いて来ています。

 

素晴らしい経験をさせてくれて

ありがとうございました。

 

ブッダの説法にこうあるそうです。

「私の言うことを信じないでください。

確かめてみてください。」

これ、凄く良いなと思います。

私のことも信じないでください(笑)

自分で経験するのが地球という遊び場ですから。

 

「聞いたことを信じて終わるのではなく、

自分の肉体で確かめてみてください」

 

全てに通ずることな気がします。

 

*****

 

さて、何故今日このようなことを書くかと言うと

今朝、とある場所で高貴な魂を持つ赤ちゃんの出産に

少しですがサポートさせていただく機会があったからです。

 

昨夜、産道まで降りて来たのに出て来ませんという

メッセージを受けてエネルギーとして赤ちゃんを

見に言ったら、、、、すやすやとお眠りになられていました^^

「お母さんの体が大事。」

「お母さんが力んでいるから待っている」のと。

そして、「生まれるタイミングを自分で知っている。」のだと。

 

彼は産まれたことを東京の私の家の寝室まで

伝えに来てくれました。

 

それだけ私たち全ての人間が

無限の可能性だと改めて思い知らされました。

 

また、一つの流れが終わって

新しい流れの誕生を見せてもらったのだなと思います。

 

産まれて来てくれたことに感謝です。

大きな気づきを与えてくれてありがとう。

 

最近、オフィスに良く子供が遊びに来てくれます。

みな、、、能力者です。

能力の使い方が分からずに

相談に来てくれます。

 

私たちの世代の能力者は

きっと相談できる人が少なくて

困っていた人もいるはず。

私は困りました。

 

そんなお母さんとお子さんを

できる限りサポートして

成長を見守らせていただけたらなと

最近思うのでした。